本文へスキップ

大阪柔軟ストレッチ教室

整体師がおこなう柔軟ストレッチ講座

大阪柔軟ストレッチ教室。京都神戸からも便利。

大阪柔軟ストレッチ教室PC版サイトはこちら >>>
主催の たけだ整体院サイトは こちら >>>

当サイトのページ メニューは
こちら >>>

初めての方 向けの
【レッスン日程 概要】へ
直接移動したい方は こちら>>>

受講者さま 音声インタビュー

WS受講者用 動画ページへ

ストレッチ・ヨガ特集 日経ヘルス美容健康分野で有名な月刊誌
日経ヘルス』(2013年4月)さんで当教室が紹介されました。ありがとうございます

メルマガ配信で 5日間 毎日届く!
『柔軟のコツ』動画プレゼント)
カラダを硬くする要因や、ストレッチの効果が出にくい要因、柔軟体操のコツなど、当教室でお伝えしている内容の一部を、動画で学んでいただけるようにしました。(無料)

You Tubeが観れるスマホでしたら、スマホから ご覧いただけます。

お申込は
カンタン今すぐどうぞ♪

『無料 動画セミナー』
申込ページへ進む >>>




股関節を 今より柔らかくしたいと
お思いの あなたへ



大人バレエを始めたけど、開脚全然ダメで…」

ヨガピラティスの体験に行ったら、カラダが硬すぎて それ以前の問題で…」

「スポーツをやってるので、ケガの予防も考えてカラダを柔らかくしたいのに、ストレッチをやっても、なかなか柔らかくならなくて…」

「股関節が硬くて、あぐら座りがスムーズに出来なくて…」

「とにかく、前屈左右開脚も、昔っから硬くて…」


そのような状態を変えたい、前向きな あなたを応援させていただく柔軟ストレッチ教室です。


当教室は、グイグイ伸ばすストレッチは、おこなっておりません。


効率が良くないと考えているからです。
また、単にストレッチをおこなうだけの教室でもありません。


カラダを硬くする要因、ストレッチの効果が出にくい要因なども学んでいただいてます。


なぜかというと、カラダを硬くさせる要因に目を向けていただくことも大事だからです。

柔らかくするためのストレッチに取り組む。

カラダを硬くさせる要因の改善にも取り組む。

両方、兼ね備えているのが大阪柔軟ストレッチ教室の特長なんです。

こうしたほうがカラダも柔らかくしていきやすいんですよね。


大阪柔軟ストレッチ教室では、まず最初に、ストレッチの方法やカラダを硬くする要因などを学んでいただく、ワークショップ型のレッスンを受けていただいてます。

そのあとは、学んだ内容をもとに、ご自分で取り組んでいただいてもよろしいですし、

少しでも早く柔らかくしていきたいという方には、継続型のプライベートレッスンをご用意しています。


大阪柔軟ストレッチ教室 受講前
大阪柔軟ストレッチ教室 受講後
※このビフォーアフター画像は、初めての方向けのワークショップから、継続型プライベートレッスンまで受講された方の一例です。


【前屈アップ ストレッチ】動画紹介


大阪柔軟ストレッチ教室のサイトを訪れていただきありがとうございます。

サイト上でも、あなたのお役に少しでも立てればと思い、教室でも好評の、股関節(前屈)や、ふくらはぎ柔らかくするストレッチ体操を動画でご紹介させていただいてます。

2分弱の動画ですので、お時間がありましたら、ぜひ、やってみてください。

これを毎日続けるだけでも柔軟性アップにつながるかと思いますので…。

ご覧になる前に

大阪柔軟ストレッチ教室 股関節の前屈  今の『前屈の状態』と、

アキレス腱のストレッチ  『アキレス腱のツッパリ具合』を、

先に確認しておいてくださいね。


そのあと、見よう見まねで十分ですので,下の動画のようにやってみてください。



(音が出ます) ※動きを分かりやすくするため、腰から下だけ映してます。

               
       
※ここで紹介しているストレッチ体操はあくまで一般向けです。おこなう際は、けっしてムリをせず、自己責任の元でおこなってください。万一、ケガや事故をおこされましても、当方では一切責任は負いませんのでご了承ください。


終わりましたら、もう一度、前屈と、アキレス腱のツッパリ具合確認してみてくださいね。

どうでしょう?
さっきより、前屈が柔らかくなってませんか?

アキレスのツッパリ感が、最初ほど なくなってませんか?


開脚柔軟
このように、昔、体育の授業でやったような、長座や開脚でおこなう柔軟体操だけが、股関節を柔らかくする方法とは限らないんですよね。

痛いくらいグイグイ伸ばす、ストレッチをしなくてもいい方法もあるんです。

このストレッチの痛みさえ乗り越えれば…なんて思わなくていいんです。

逆に、”グイグイ痛いほど伸ばさないほうが良い”と、今では思っているくらいです。

そういうやり方を止めて、別の方法にしてから、私の場合、柔軟性が上がりましたし…。

立位体前屈 股関節柔軟

ご紹介させていただいたストレッチ体操が、少しでもあなたのお役に立てば嬉しいです。


この他にも、レッスンでお伝えしている効率よくカラダを柔らかくするための考え方など、このページでご紹介させていただいてます。

一部ご紹介のつもりが、書いてるうちに重要な部分をほとんど書いてしまいましたが…(笑)

お読みいただくだけでも、あなたに役立つお話や、参考になる部分があればいいなぁ~と思いますので、続きを読み進めていただければ嬉しいです。


『カラダが硬くて』の声に お応えできればと思い…


大阪柔軟ストレッチ教室 代表
はじめまして。たけだ整体院院長で、大阪柔軟ストレッチ教室も主宰している たけだです。

整体の来院者さんから、お悩みの症状以外にも
「カラダが硬いんです~」
「股関節が硬いんです~」
というような声を以前から たくさんいただいてました。 また

「ストレッチを続けてても、一向に柔らかくならなくて…」

「どういうストレッチをしたらいいのか、よく分からなくて…」

そんな声もありました。

実は、私もカラダは柔らかいほうではなかったんです。20代の頃は、前屈して指先が床になんとか着く程度でしたから…。 

社会人になってからも、バドミントンやスノボなどスポーツをしてましたので、ケガの予防なども考えて、適度な柔軟性はあったほうがいいよなぁ~と思ってました。

そこで、長座や開脚の柔軟ストレッチをやってみるものの、私の場合、ほとんど効果でず…。(>_<)

そう簡単には柔らかくならないよな~、と半ばあきらめムード。

ですが28歳のとき、整体の世界に入ってから、その後、状況が少しずつ変わってきたんです。

カラダのことを学び、施術経験から得た発見などをもとに、いろいろ工夫しながらストレッチをやっていたら、少しずつ股関節が柔らかくなってきたんです。


特に苦手だった左右開脚。
若い頃は、脚が90度も開けばいいほう、カラダは前に ほとんど倒れず…

っていうレベルだったのが、左右開脚も徐々に柔らかくなり、

40代になってから生涯でいちばん柔らかい状態になったんです。


大阪柔軟ストレッチ教室 左右開脚

カラダを柔らかくするのも、やり方や考え方、工夫次第だと実感しました。

今まで普通に長座や開脚でおこなう柔軟体操しか知らなかったし、それも適当にやってましたから…。

そこで、自分が実践してきたストレッチや、柔軟性を高める方法などをお伝えできる場があれば、

長座や開脚の柔軟ストレッチをやっても、一向に柔らかくならないとお悩みの方に喜んでいただけるかもしれない

そんな思いが強くなって、2008年にスタートしたのが、この柔軟ストレッチ教室なんです。



あなたも 今より柔らかいカラダになったら…

スポーツのパフォーマンスが上がったり、ケガのリスクも より減るかもしれませんね。

ヨガ、ダンス、バレエなどで専門的な動きやポーズがとりやすくなり、レベルアップも早まるかもしれませんね。

慢性的な肩こりが改善し、カラダの調子も良くなって、好きなことがたくさん出来るようになるかもしれませんね。

カラダの変化を実感できたことで、ストレッチをすることが以前より楽しくなり、益々、柔らかいカラダへ変わっていくかもしれませんね。

筋肉の動きが良くなることで血流や代謝も良くなり、カラダも若返って、実年齢よりもさらに若く見られるようになるかもしれませんね。


あなたもカラダが今より柔らかくなることで、趣味や、日々の生活がより充実したものになっていく。

当ストレッチ教室がそのきっかけの一端にでもなれば嬉しいなぁと思います。


カラダを硬くする要因も知ることが重要


柔軟体操やストレッチをやっても、全然効果が出ないという方。

グイグイ痛いくらいに伸ばすようなストレッチをやってませんか?

この痛みさえ乗り越えれば、きっと柔らかくなるはず…と思ってやってませんか?


もしかしたら、そのやり方がご自身に合ってないのかもしれません。

また、ストレッチ以外の要因も考えられるんです。

カラダを硬くしてしまっている要因です。
ストレッチに取り組むことは、もちろん大事なんですが、カラダを硬くしてしまっている要因にも、目を向けることが重要なんです。

ところが、この要因部分は、あまり気にされていない方が多いように思います。

なぜか?

何がカラダを硬くしているのか、ご存知ない方が多いからなんです。

知らないが為に、今まで損をしてたり、ストレッチの努力が報われなかったりされてた部分もあるのかもしれません。

現に私がそうでしたから…。

なので、レッスンでは、そういったカラダを硬くする要因のお話。

また、今までの柔軟ストレッチに対する常識や固定観念が効率を悪くしてるかもしれない、というようなお話など、講義もおこなっています。

そのうえで、オススメのストレッチ体操をお伝えさせていただいてます。

では、ここで、講義のお話部分を簡潔に、まとめてご紹介させていただきますね。


カラダを硬くしてしまう
  要因にも目を向けよう!
 

①『姿勢』の影響
猫背や反り腰など、カラダに良くない姿勢になってませんか?

また、背すじを伸ばそう、胸を張ろうとし過ぎてませんか?

カラダに良くない姿勢は、首、肩、背中、腰、ふくらはぎなど、いろんなところに過剰な負担がかかるので、

筋肉も硬くなって、カラダの動きを制限してしまうんです。

その結果、股関節硬くなりやすいんです。

特に、ハイヒールなどヒール高のある靴をよく履かれる方ほど、姿勢の影響が出やすい傾向にあるんです。



② 『内股』の影響
大阪柔軟ストレッチ教室 内股
内股で立ったり、アヒル座り(女の子 座り)など普段からしてませんか?

大阪柔軟ストレッチ教室 アヒル座り
アヒル座りがラクで、あぐら座りが苦手という方は、内股のクセがついている可能性も高いです。


また、イスなどに座るとき、
下の写真のように、『ヒザ同士は くっついて、足元の間が開く』ような座り方をよくされる方も同様です。

大阪柔軟ストレッチ教室 内股座り

内股グセがつくと、前屈や開脚の可動域を制限するので、股関節が硬くなりやすいんです。
  
また、健康面でも 慢性の腰痛に、
美容面でも お尻が横に広がりやすくなるんです。


 ↓    ↓    ↓
『ナニが自分のカラダを硬くしてるのか? 知ることも大切です』


===============

柔軟ストレッチに対する
  固定観念を取っ払おう!


長座や開脚の柔軟体操、ヒザを曲げたらズルですか?

「柔軟ストレッチをするときは、ヒザは伸ばす!」

それが常識、固定観念になってませんか?

股関節の硬い方で、柔軟ストレッチをいくらがんばってやっても効果が出ないという方の多くは、まさにココが大きな原因かも!

 ↓    ↓    ↓
『ヒザを曲げてどんどんズルをしましょう! まずは動かすことです』


などなどです。




また、ストレッチの方法としても、昔ながらの努力と根性でグイグイやるというものはしていません。

がんばらずに、ダラダラおこなうものを基本にしています。

ですから、ムリなく取り組むこともできるんです。


 [ストレッチ教室 レッスン風景]
柔軟ストレッチの講義風景 (柔軟性アップの考え方などの講義)

こんな感じの ゆる~い雰囲気楽しく和やか~にやってます。

柔軟ストレッチの実技レッスン風景  (ストレッチの実技レッスン風景)

どこが柔軟ストレッチ???
って感じのレッスン風景ですよね!(笑)


ですが、股関節を柔らかくするうえで、けっこう重要な場面なんです。


枠にとらわれない。
形にこだわらない。
固定観念にとらわれない。
頭の中(考え方)も柔軟に…。
ということも大切にしているんです。

だからなのか、今までにない変化が…、という方も結構いらっしゃるんです。

なかには、立位の前屈で、15~20センチくらい一気に柔らかくなって、あまりの変化にビックリされたりとか…。


こんな方が受講されてます


バレエ、ダンス、ヨガなどをされていて、カラダが硬くて思うような動きが出来ないので、カラダを柔らかくしたいという方。

ジムに通ったり、ゴルフやテニスなどスポーツをされていて、少しでもカラダを柔らかくしておきたい方。

運動も習い事もしてないけど、美容、健康のために少しでもカラダを柔らかくしたいという方。

前屈して床に手が着かないのをなんとかしたいという方。

などなど、さまざまな方に受講いただいてます。


「なんの運動もしてない私が受講しても大丈夫かなぁ~」
「カラダが超硬いから、レッスンについていけるか心配で…」

なんて思われる方も、全然、ハードルは高くありませんので、カラダを柔らかくしたいなぁ~と少しでも思われましたら、気軽に受講していただけると嬉しいです。

「たけだ整体院に通ったことのない わたしが受講してもいいのかなぁ~」
と思われる方もご安心ください。

受講者の多くは、当院に来られたことのない方ですから、全然、大丈夫ですよ!


受講されてる方は、20~50代の方を中心に、10~60代前半の方まで幅広く受講いただいてます。

ありがたいことに関西だけでなく、東京、名古屋、福岡など遠方からもお越しいただいてます♪



受講された みなさまの声


[柔軟ワークショップ受講者さんの声です。
      許可をいただいて掲載しています。 ]

大阪府茨木市柔軟ストレッチ教室
1日で床に手がつくようになるとは思ってもいませんでした。

ひとつひとつのストレッチ体操のやり方、効果、できない場合、何がいけないのかをとても丁寧に説明しながら進めてくれたので、

わかりやすく無理なく身体を動かすことができてすごく気持ちよかったです。


まず感動したのは前屈で床に手がついたこと!

長年、肩凝りや身体の歪みに悩まされ整体やマッサージに行く度に「これはすごいですね〜」と言われ続けていたので、

身体の硬さには自信?があり、1日で床に手がつくようになるとは思ってもいませんでした。

言われるがままに手足を動かし、身体や足に少し触れただけでカッチカチの身体がこんなに柔らかくなるなんて本当にすごいです。


教えてもらったストレッチ体操も簡単で無理なく続けられるものばかりなので、ちょっとしたスキマ時間等にゆるゆると続けています。

自分の身体の歪みや思い込みがわかり、今まで整体やマッサージでも改善されなかった足元の「地に足がつく」という感覚もわかるようになり、参加して本当によかったです。

参加者それぞれの身体の具合を的確に見抜いて、短時間で改善してしまうのは本当に魔法のようでした。
 (東京都 女性)


大阪府茨木市柔軟ストレッチ教室
一人ひとりに丁寧に教えて下さる心遣いも本当に受けてよかった

柔軟体操のイメージがとても変わりました。今までは無理やり伸ばそうとしてがんばったり、形にこだわることが一番の近道だと思って必死に、ストレッチしていましたが、先生の「ゆるゆる」という新しい概念が、こんなに一瞬でカラダに影響を与えるとは、…とても新しい発見でした!

自分がいつも動かしている筋肉と、全然動かせてない筋肉を体感したり、体はつながっているんだなーと、そこにアプローチすることも大事だなとつくづく感じました。

また整体の先生ならではの、教え方のわかりやすさや資料も大変わかりやすく(もちろん説明もしてくれます)模型でのリアルな指導や、一人ひとりに丁寧に教えて下さる心遣いも本当に受けてよかったと感じました。

最後は、受講者側からの、たくさんの質問にも真摯に答えて下さいました。
私のような、身体が硬くてもう何をやっても難しいと思い込んでいる人には是非受けてほしいと思います。
 (茨木市 女性)

レッスン開催案内 をみる >>>


大阪府茨木市柔軟ストレッチ教室
整体師さんならではの発想だなあと大変興味深かったです。

本日はお世話になりありがとうございました。 ストレッチとは筋肉やスジを伸ばすもの。という思い込みがあったのだと今回気付くことができました。

特に、骨を意識したストレッチなど今まで聞いたこともなかったので、整体師さんならではの発想だなあと大変興味深かったです。

また、身体は繋がっていてその部分だけを軟らかくしようとしても無理が生じることが実際に体験してよくわかりました。痛くなく、苦しくなく、楽しんで身体をほぐすことがでました。

ヨガを通じて自分の身体の状態を意識することはあるのですが、今回のような身体の動かし方、稼動域を身体に覚えさせるといったとらえ方は初めてですごく新鮮でした。

講義のあと実際に動かしてみて実感できるので本当におもしろいと思いました。楽しい時間ありがとうございました。
 (大阪市 女性)


柔軟ストレッチ
簡単で、無理がなく、 私にはぴったりでした。

先生、 ゆる〜い、楽しいストレッチ教室を ありがとうございました。
ずいぶん昔に、ティラピス2回とヨガ教室を数回経験したことがありますが、ストレッチ教室なるものは初めての経験でした。


私は、何をやるにも、 無駄に力が入ってしまい、 頭も体も硬いのですが、 先生の ストレッチ教室は、 力を抜いて、 緩ませてくれるので、 簡単で、無理がなく、 私にはぴったりでした。
実際、苦手な前屈で、手が床につくようになったのも嬉しかったです。


先生は、 整体師さんだからでしょうが、 観ることと、バランスを整えることにたけています。 ストレッチしながら、 整えてもらうのが、 とってもお得感がありました。問題のある場所をヒーリングするというのに近い感じがする場面もありましたが…


無意識で、いらないところに力が入ってしまうことによって動作の妨げになるというのにも気づかせていただき、とにかくゆる〜く、生きたいなとも思いました。今度は、姿勢に関して学びたいです。
 (神奈川県 藤沢市 女性)


レッスン開催案内 をみる >>>


大阪府の整体院 柔軟ストレッチ教室
明確な方法がわからないでいましたので大変勉強になりました。

私は皆様と少し立場が違って小さい頃からダンスをしていたので、気づいた時には体が柔らかい方だったと思います。

細々とダンスに関わって来た中で、最近の子供たちの体の硬さやケガの多さ、また中年以降になってどんどん硬くなり、それが高齢になった時のケガに繋がることなどを実感しておりました。

先生がおっしゃっていたような「がんばらせる」柔軟をしてもなかなか成果があがらず、なんとなくゆるめればいいだろうと思っても、明確な方法がわからないでいましたので大変勉強になりました。

今までストレッチとして知っていた動きに似たものもあり、それがどこにどう効くのか、など体系的に整理できたのも大きな収穫でした。

自分自身もまだまだやってみたい!という気持ちになりフニャフニャのおばさん目指してがんばります。
(福岡県 女性)


大阪府の整体院 柔軟ストレッチ教室
こんなふうに体を動かしたことがない!と本当に驚きました。

今日は大変お世話になりました。小1の頃から「わっ体かた~い!」といわれてきた人生で、とうとうヨガでもクラス1硬い体になったように思われ、やむにやまれぬ気持ちで 思いきって参加させていただきました。

ストレッチ体操に入る前に前屈をみてご指導していただいたとき、こんなふうに体を動かしたことがない!と本当に驚きました。

使っていないところがある!と実感できたのが新鮮でした。足がぷるぷる、とか膝裏の痛みに耐えて耐えて、とか修行の気持ちで前屈をするものと思っていましたが 違うんですね。

どこが悪くてなんでできないのだろう、どうやったら人並みになれるのだろう、と思い続けてきたのに 痛みもなく10cm以上変わったのですから(^^)

そして、ひとめでひとりひとりの体の癖や ここが硬いとか見抜き、ぱぱっと修正していく様子は 魔法使いだろうか・・という感じでした。

何より、教えていただいたストレッチを「気軽に」家でやろうと思えたことがわたしには大きな収穫でした。今回、思いきって行ってみて本当によかったです。ありがとうございました。
(茨木市 女性)

レッスン開催案内 をみる >>>


大阪府の整体院 柔軟ストレッチ教室
ストレッチって、痛いのを頑張って伸ばしてするものじゃなかったんですね。

ストレッチの概念が崩された気がします。 効果的で、簡単。 しかも、修行じゃない。 これなら私にでも続けられそうと思いました。

「痛~い」と叫ぶことなく、私も含め参加者たちがみるみる柔らかくなっていくのは、まさにマジック。

ストレッチって、痛いのを頑張って伸ばしてするものじゃなかったんですね。

確かに、痛いと防御反応で余計に硬くなると言われ、納得しました。

楽しくゆる~い雰囲気なのに、効果はバッチリ。個人的には、今まで階段を降りる時に脱げていたスリッパが脱げなくなったのが一番の収穫です。
(神奈川県 鎌倉市 女性)



自分の体が固まった状態になっていたのが驚きでした~

思ってた以上に、自分の体が固まった状態になっていたのが驚きした。

どうしても頑張って(欲張って)ストレッチやエクササイズをしてしまいがちなのですが、今日のレッスン内容に気をつけてやってみます。

胸郭体操は日頃のレッスンに活かしたと思いました。ありがとうございました。
(京都市 女性)



あなたもレッスンを "楽しみ" ながら
カラダの変化を
"実 感" してみてくださいね♪


初めての あなたへの
レッスン開催案内 &
申込方法へ進む >>>



================

メルマガ配信で 5日間 毎日届く!
『柔軟のコツ』動画プレゼント)
カラダを硬くする要因や、ストレッチの効果が出にくい要因、柔軟体操のコツなど、当教室でお伝えしている内容の一部を、動画で学んでいただけるようにしました。(無料)

You Tubeが観れるスマホでしたら、スマホから ご覧いただけます。

お申込は
カンタン今すぐどうぞ♪

『無料 動画セミナー』
申込ページへ進む >>>





大阪柔軟ストレッチ教室
トップページへ


PC版サイトでみる